Image

2020.11.4

生徒に負けないくらい自分も成長しています!

2017年新卒入社 福岡工業大学 情報工学部 システムマネジメント学科 卒業植野 大樹 明光義塾 直営部門 / スクールマネージャー

私の仕事

私はスクールマネージャーとして勤務しています。仕事内容は生徒のカリキュラムの作成と管理、面談などが主な業務です。成績やモチベーションが下がり気味の生徒に対しては私自身が直接授業をして、その生徒の悩みを聞いたり、弱点を分析して克服できるように勉強の仕方を指導したりします。
仕事のやりがいは、生徒が目標に近づくための道しるべを示すことです。生徒たちの人生に関わる仕事ですので、彼らのことを考えると自然と熱が入ります。生徒からの「先生のおかげで目標がはっきりしました!」という言葉がうれしく、モチベーションにもつながります。
教育は日々変化していきます。その変化に対応するために挑戦し、失敗もしました。しかし、会社は「挑戦」することに対して評価をしてくれますし、上司も時間をかけて指導してくれます。自分も成長しながら教室を盛り上げて、地域の方に安心してお子様を預けていただけるような教室を作りたいです。

仕事のやりがい

かねてより希望していた通り、入社して早い段階で教室を任せてもらうことができました。しかし、保護者の方は自分より年上で人生経験が豊富です。電話や面談をする際に私が確信を持ってお話しできることは「熱意」と「勉強の仕方」でした。不信感や不安を抱かせないように自分の持てる限りの知識と、お子様の将来を預かるうえでの熱意をぶつけることしかできませんでした。拙い言葉ながらも受け入れてくださる保護者の皆様から「教室の雰囲気が変わりましたね」「子どもが自分から自習に行くようになりました」というお褒めの言葉をいただいたときが一番うれしかったです。
また、子ども達が自らテストを持って「見て!めっちゃ取れたよ!」と講師と私の方に嬉々として駆け寄ってくれる姿を見ると、この仕事でしか味わえない感動なのではないかと感じます。

この会社に決めた理由

大学在学中は学校教師を目指していました。勉強を進めていくうちに「私にとって教育とはなんだろう」と疑問が浮かぶようになってきました。私の感じていた「教育」とは集団で詰め込んでいくものではなく、生徒の将来を考えて一人ひとりに合った教育をしていくことなんだと、明光義塾でアルバイト講師をしていくうちに思うようになりました。他の会社ではないような最新の学習技術と手厚いサポートで学習面も精神面も成長していく子どもたちを見て、「私もこの子達と一緒に成長していきたい。子どもの将来を見ていきたい」と感じ、入社を決めました。まだ若手ではありますが、今の生徒たちが社会人になり、羽ばたく姿を想像して日々接することが楽しみです。

これまでのキャリア

スクールマネージャー候補として2017年新卒入社
(1年目)スクールマネージャー

就職活動アドバイス!

興味のある職業を調べることは当たり前ですが、やっておいてほしいことは自己分析です。自分が思っている以上に他者からの見た目は異なります。どんな仕事に向いているのかしっかりと考えてほしいのです。明光義塾で私が担っている「スクールマネージャー」という職はリーダーシップが問われます。自分が先頭に立って鼓舞して引き上げるタイプなのか、後ろから支えて押し上げるタイプなのか知っておく必要があります。自己分析をしながら就活をしていってください。

ENTRY

アネムホールディングスでは、各ポジションで募集を行っています。 エントリーは下記からどうぞ。(応募フォームへ遷移します。)