Image

2020.11.27

生徒一人ひとりに寄り添い、喜びや悔しさを共有できる仕事

2020年新卒入社 九州大学 文学部 人文学科 卒業H.U 明光義塾 直営部門 / スクールマネージャー

私の仕事

普段の教室業務では、授業準備や運営、生徒・保護者との面談、講師マネジメントなど、教室運営の全般を幅広く行っています。まだ慣れない部分も多いですが、先輩社員のサポートもあり、かなり多くの業務を自分で行うことができるようになりました。生徒との関わりの中では、皆に同じ対応をするのではなく、一人ひとりの状況に合った声かけをするように心がけています。成績が上がった生徒とは一緒になって喜び、逆に調子がよくない生徒とはどうすれば成績を上げることができるかを考えます。生徒一人ひとりに寄り添って喜びや悔しさを共有するできることがこの仕事の醍醐味です。
また経営企画として入社しましたので、現場で何が足りないか、どう改善すべきかを日々考えながら業務に当たっています。まずは目の前の仕事を自分できっちりこなせるようにしていきます。

仕事のやりがい

普段の教室業務とは別に、英検対策のイベント運営に携わる機会がありました。準1級対策の教材を一から作り、どう教えれば生徒が合格に近づけるかを考えながら運営を行いました。準備や当日の運営は決して楽ではありませんでしたが、イベント終了後のアンケートでは生徒の満足度が高く、参加して良かったと言ってもらえたことで、大きな達成感を感じました。私の英語力を評価してくれ、イベント運営も任せてもらえる当社は、新卒でもチャレンジの機会を与えてくれる、成長しやすい環境が整っていると思います。

この会社に決めた理由

もともと教育業界に就職したいと考えていましたが、学校の公教育にするか、塾の私教育にするかはかなり悩んでいました。それぞれ違う良さがありますが、当社が掲げている「人生支援」という理念に惹かれたことが当社を選んだ大きなきっかけです。私自身、学生時代に学校での勉強がうまくいかない時期があったのですが、そのとき私に強く寄り添ってくれたのが塾でした。成績にあわせて適切なアドバイスをしてくださり、最後まで力強く受験の応援をしてくれた記憶が今でも心の中に残っています。塾とは、ただ単に勉強を教えるだけではなく、一人ひとりの状況に合わせて、悩みを解決していく場所である。そんな思いを一言にまとめたのが「人生支援」であり、私がすべきことであると感じたため、入社を決意しました。

これまでのキャリア

経営企画として2020年新卒入社
(1年目)スクールマネージャー補佐
(2年目)スクールマネージャー

就職活動アドバイス!

自己分析と社員との関わりが大事だと思います。就職活動は自分の人生を左右すると言っても過言ではない、重大なイベントです。まずは自己分析を徹底的にして、自分は何が好きなのか・何をしているときにやりがいを感じるかを考えましょう。また、職場の雰囲気などは実際に働き始めてみないと分からないものです。ですので、OBOG訪問や座談会などで、可能な限り社風などに触れるといいと思います。自分の軸をしっかりと持って、焦らず落ち着いて就職活動を頑張ってください。

ENTRY

アネムホールディングスでは、各ポジションで募集を行っています。 エントリーは下記からどうぞ。(応募フォームへ遷移します。)