Image

2020.12.5

日本の教育業界を支え、新たな価値を創出する

2018年新卒入社 九州大学大学院 数理学府 修士課程数理学専攻 卒業江藤 巧馬 e-sia / システムエンジニア

私の仕事

新時代の学習塾支援システム・オンライン授業支援システムとして全国的な話題を集めている「anestaPro」の開発を行っています。私は主に不具合の改修・教育現場のニーズに沿った各機能の仕様変更を担当し、状況に応じて新機能の開発に携わっています。
学習塾における生徒の入退室状況を管理したり、月謝の納入状況を管理したりする製品は、当社で販売する「anesta2」を含め数多くありますが、生徒の総合的な学習理解度や学習塾全体の経営状況まで管理・可視化する製品は、この「anestaPro」が日本初の試みとなります。
教育現場の皆さんの「これが欲しかった!」というものを情報システムによって実現し、教育現場の方々の意見を踏まえてさらにシステムを成長させていく、この果てしない挑戦こそが大きな魅力です。

仕事のやりがい

元々は個別指導塾向けに開発していたanestaProですが、集団塾でも使えるように開発を進めることになりました。そこで提示されたスケジュールは非常に厳しいもので、私の担当する業務量も増え、非常に大変な時期になりました。ルーキーである当時の私には非常に大きなハードルであり、本当に任務を完遂できるのかと不安な時期でした。
しかし頑張って開発を進めて機能を形にした結果、集団塾向けのanestaProの展開が非常にスムーズになり、順調な運用開始を実現するに至りました。不具合の発生も殆どなく、気持ちよくシステムを使っていただけています。私の大きなスキルアップにも繋がり、頑張って良かったと心の底から感じました。とは言えまだまだ発展途上のシステム、もっと便利なものにしていきたいですね。

この会社に決めた理由

もともとは学習塾の講師を目指していたので、学生時代は明光義塾で講師のアルバイトに就いておりました。その後、大学で専門的な勉強をしていく中で、ICTに携わる仕事をしたいと思うようになりました。その中で、明光義塾で使用している塾管理システム「anesta2」が自社開発されたものであることを知りました。アネムホールディングスならば明光義塾での講師経験も、自らが学生時代に学んだことも活かせ、日本の教育産業に貢献できると強く思うようになり、当社への入社を決断しました。
また、明光義塾で講師として勤めている間にも映像授業メインの運営・外国人講師とのオンライン授業など、アネムホールディングスは新しい取り組みを次々と取り入れてきました。その挑戦的な姿勢を気に入ったのも大きいですね。

これまでのキャリア

システムエンジニアとして2018年新卒入社。
(1年目)明光義塾 スクールマネージャー補佐
(1年目)e-sia サポートチーム
(2年目)e-sia サポートチーム・開発チーム 兼任
(2年目)e-sia開発チーム

就職活動アドバイス!

就職活動において、どうも私は「広い視野を持て」というフレーズが独り歩きしているように思います。もちろん広い視野が必要なのは当然だと思われますが、自らの興味や専門性・個性に目を向けることで、自分が心の底から「この仕事をしたい!」と思えるものが見つかるのではないかと考えます。
自分のやりたいことを見つけるために、先ずは「自分」と向き合うことが大切であると私は考えます。

ENTRY

アネムホールディングスでは、現在各ポジションで募集を行っています。 エントリーは下記からどうぞ。(応募フォームへ遷移します。)