Image

2019年新卒入社 京都大学 農学部 資源生物科学科 卒業濱 勇希 明光義塾 直営部門 / スクールマネージャー 兼 経営企画

私の仕事

教室では、生徒に対して授業や面談、学習ミーティングを通してコミュニケーションをとり、単純な知識とは異なる知恵を示すことによって、気持ちをプラスの方向へ誘導し、態度や行動の変化を促しています。講師に対しては授業で大切にしてほしいことを共有し、講師からの相談をきっかけにアドバイスや話し合いをすることもあります。保護者に対しては、生徒の様子や将来についてお話ししたり、教育に関する情報を提供したりしています。
教室外では、新しい教育のカタチを創り上げるべく、上司や先輩方と議論しながらシステム開発やイベント企画など新しいことにどんどんチャレンジしています。様々な形で人・物・環境と関わりながら新しい発見をしたり、変化をもたらすことができることが私の仕事の醍醐味だと感じています。

仕事のやりがい

教室長・講師の業務を自ら経験する中で「もっとこうだったら良いのに」と思うことがよくあります。私はアイデアを形にしていくのが好きでしたので、1年目の夏期講習から、現在、紙でやり取りされているものをタブレット1台にまとめることができないものかとデザインを考えるようになりました。偶然上司に声を掛けていただいたのをきっかけに、社内で提案し、開発チームを立ち上げ、多くの先輩社員に協力いただきながらシステムを形作っていくことになりました。当初の私は、まさか1年間で実際に各教室へ導入し、これまでの教室業務に変革をもたらすほどになるとは思いませんでした。様々な方々からの協力への感謝と達成感と共に、これからも理想の姿を実現すべく自分のアイデアを存分に表に出していきます。

この会社に決めた理由

私には成し遂げたい夢があり、企業理念がそれに沿うものであるか(会社の方針に沿って協力的に夢実現を目指せそうか)を確認しました。また、その夢に共感してくださる方々がいたことと自分の考えを表に出していけるような雰囲気、風通しの良さがあったことも入社の決め手になりました。

これまでのキャリア

経営企画として2019年新卒入社
(1年目)スクールマネージャー補佐
(2年目)Vスタ運営本部

就職活動アドバイス!

仕事は1日の活動時間の約半分を占めるものです。だからこそ、まずは自分にとって何が幸せなのか、楽しいのか、やりがいを感じるのか、苦痛に感じるのか、いろんな状況における自分を想像して、今の自分自身を深く理解してください。それから、会社にいる方々と話して、良い人間関係が築けそうな環境であるかに注目すると良いと思います。

ENTRY

アネムホールディングスでは、現在各ポジションで募集を行っています。 エントリーは下記からどうぞ。(応募フォームへ遷移します。)