Image

2013年新卒入社 九州大学 文学部 人文学科 卒業萩原 嵩大 明光義塾 直営部門 / スクールマネージャー 兼 経営企画

私の仕事

主に、明光義塾九州の本部にて、塾に通うお子様やその保護者様方、スクールマネージャーや講師の方々が利用するシステムの機能やデザインの研究・開発を行っています。
「これからの時代の教育に合った学習・運営システムを開発する」というコンセプトは一貫しているのですが、これからの教育がどう変わるのか、それをサポートするためにはどんな機能が必要なのか、どんなレイアウトにすれば現場のスクールマネージャー、講師は使いやすいのかなど、今までに無かった新しいものを生み出していくために考えなければならないことは山積みでとても大変ですが、「これは良いのでは」というアイデアが浮かび、それを実際に機能として形にしていくときはとても面白いですし、ワクワクします。教室に関わる全ての人に関係するシステムですので、責任は大きいですが、その分やりがいのある業務だと思います。

仕事のやりがい

新しい機能を開発する際に、まずは自分をはじめとした開発メンバー内で「こういった機能があれば便利なのではないか」「こんなレイアウトなら使いやすいのではないか」ということを話し合い、いくつかデザインを作りながらああでもない、こうでもないと一番よさそうな形を模索していきます。その後、ベテランのスクールマネージャーの前で、プロトタイプをお披露目し実際に動かしてみせ、使えそうかどうかや、問題点が無いか等のチェックを行っていただくのですが、この時が一番緊張します…。上手くいくときも、そうでないときも正直ありますが、「これはいいね!」「これがあったらすごく便利だね!」と言っていただけたときは、心の中でガッツポーズをとっています。

この会社に決めた理由

もともと教育サービス業に興味があり、学生の内から明光義塾でアルバイトとして講師をしておりました。就職活動の際には、少子化や塾の増加が騒がれるなか、どのような将来の見通しを持って経営をしているのかという観点で様々な教育サービス業の企業や、それ以外の職種についても勉強しました。その中で、当社の社長が説明会にて話していた内容が最も具体的で、これからの塾、教育のあり方にわくわくさせられたため、自分も一員として教育の新しい形を作り上げることに携わりたいと思い、入社いたしました。実際に入社してみると、非常にフットワークの軽い企業であると強く感じました。新しいビジネスモデルや教育方法にいち早く取り組み、自ら検証を行っていくなかで、より発展した形を日々模索していけることが当社の一番の魅力です。

これまでのキャリア

スクールマネージャー候補として2013年新卒入社
(1年目)スクールマネージャー補佐
(3年目)スクールマネージャー
(5年目)主任
(8年目)スクールマネージャーから本部総括へ異動

就職活動アドバイス!

まずは、興味のある業界、ない業界に関わらず出来る限りたくさんの企業の説明会に参加してみてください。学生のうちでは知らない業種や企業が数多くあると思います。その上で多くの採用担当の方や、説明をしていただける方の話を聞いているうちに、その業界にとってのキーワードが何かわかってくると思います。そのキーワードに対して、各企業がどのようにアプローチしているのかに注目していくと、その企業のスタンスがわかってきます。それらを踏まえて自分の興味や能力が向いていると感じられた企業に進んでいくと、満足のいく結果が得られると思います。

ENTRY

アネムホールディングスでは、各ポジションで募集を行っています。 エントリーは下記からどうぞ。(応募フォームへ遷移します。)