Image

2021.4.14

スクールマネージャーの1日を紹介!

2018年新卒入社 同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科 卒業日高 愛理明光義塾 直営部門 / スクールマネージャー

13:00 出社


【業務内容】
・メールチェック
・当日のスケジュール確認
・清掃や掲示物チェックなどの教室整備
・ミーティングの準備

午後からの出勤は、午前中に用事を済ませられるし、何より通勤が楽です!1日を有効的に使えています。私はいつも少し前に出社して、ゆっくりと始業の準備をするのが好きです。教室内では様々な業務をしていますが、問い合わせの電話がかかってくることもあるので、すぐに電話に出られるように心がけています!

13:30 オンラインミーティング


【ブロックミーティング】
教室をブロックに分け、ブロックのメンバー全員でオンラインミーティングを実施
・各居室の状況報告
・当日の行動予定の報告
・教室での事例をもとにしたケーススタディに作成等を行う

他の教室の状況や教室運営の工夫点を聞くこともできるため、いいアイデアがあれば、どんどん自教室に取り入れています。また、教室の運営で相談したいことがあるときは、このミーティングで上司や先輩からアドバイスや指示をもらえます。スクールマネージャーとして独り立ちしたときは、自分にできるか不安もありましたが、上司や先輩からしっかりとサポートしてもらえるので、今では毎日楽しく仕事ができています。
他にも、上司からはケーススタディや働く上でのマインドについても共有してもらえるため、私にとってこの時間はとても大切なものになっています。

14:00 ランチ

お昼はお弁当を持って行ったり、コンビニで買ったりしています。お昼の時間だけは何も考えずにゆっくりするのが好きです。最後に甘いものを食べ、午後の業務に向けて気持ちを切り替えるのが私のルーティンです!

15:00 面談


【業務内容】
・入塾を検討されている方との面談
・塾生の保護者の方との面談

私が面談の際に大切にしているのは、しっかりと相手の話を聞くこと。「相手が何を考えているのか」、「塾にどういうことを求めているのか」といった、隠れたニーズをヒアリングするため、話を聞くことに専念しています。ここでしっかりとコミュニケーションをとれると、子どもたちや保護者の方の気持ちが軽くなり、その後の提案もしやすくなります。時には難しい相談もありますが、最大限、子どもたちと保護者の気持ちに寄り添うことを大切にしています。

16:00 授業準備


【業務内容】
・オンライン英会話、ロボットプログラミングの授業のために必要な機器類の準備
・講師への伝達事項のまとめ
・生徒の座席表の作成

一番大事なのが、当日出勤する講師への伝達事項をまとめることと、生徒の座席表の準備です。思ったよりも大変な作業で、最初はとても時間がかかっていました。しかし今では、社内で開発した進捗管理システムのおかげで、講師との情報共有や座席表づくりも簡単になりました。様々な事務作業の手間もなくなった分、保護者や生徒とのコミュニケーションに時間をかけられるので、とても重宝しています。

16:50 授業スタート!


【業務内容】
・机間巡視(出欠確認も兼ね、全生徒の机を巡回)
・生徒との面談や指導
・授業ノート&教育マイレージチェック

さぁ、いよいよ授業スタート!
私が一番重視しているのが机間巡視です。生徒のちょっとした変化に気づくことで、悩みを聞くことができたり、学校や家庭で頑張ったことを聞きだして、思いきり褒めたりしています。短い時間ではありますが、私にとっては、とても大切なコミュニケーションの場となっています。スクールマネージャーである私が生徒と深い信頼関係を築くことで、講師も生徒も安心して授業に取り組める、そんな教室づくりを日々めざしています!

そして授業終了後は、「授業ノート」と生徒たちが自分の頑張りを表現する「教育マイレージ」を一人ひとりチェックしながら声をかけていきます。ノートや教育マイレージの内容を確認し、その日の授業で頑張ったこと、日々の生活で頑張ったことを褒めながら、生徒一人ひとりとしっかりとコミュニケーションをとります。みんな、嬉しそうに自分たちが頑張ったことを話してくれるので、私もとても楽しいです!

22:00 業務終了


【業務内容】
・保護者への授業報告メール
・業務報告
・明日の業務の確認など

全ての授業が終わったら、まず保護者宛に当日の授業報告を送信します。塾できちんと勉強したのか、どう勉強をしたのかは、保護者が一番気になるところ。全生徒の保護者に送るなんて大変そう!!と思うかもしれませんが、これも進捗管理システムと連携されたシステムを使い、「授業内容」や「授業に対する姿勢がどうだったか」などを簡単に送ることができます。保護者からの評判もとてもよく、満足度向上につながっています。スクールマネージャーにとって、とても重要な仕事の一つですね。

保護者への報告が終わったら、その日に提出された教育マイレージを掲示していきます。生徒たちが書いた内容に対し、講師がコメントを返しているのですが、微笑ましいものが多く、掲示しながら一人でニヤニヤしてしまうこともあります(笑)

次に、ブロックメンバー宛に当日の業務報告をメールし、翌日のスケジュール確認と、やることリストを整理したら業務終了です。1日の最後に”翌日やること”を確認するだけで、仕事の入り方が大きく変わるため、必ず実施しています。

元気の源は「子どもたちの笑顔」

私がこの仕事を選んだのは、子どもが好きだから。ところがスクールマネージャーという仕事は、想像していたよりも大変で「子どもが好きだけじゃダメかも…」と悩んだこともあります。しかし今では、上司や先輩、同僚などの多くの方々のサポートもあり、少しずつ自分自身がステップアップしていることを実感しています。そして月並みですが、「子どもたちの笑顔」を見ると、この仕事を選んでよかったなと心から思います。仕事からの帰り道、その日1日の生徒たちの顔を思い浮かべると、明日も頑張ろうってやる気が出てきます!

ENTRY

アネムホールディングスでは、各ポジションで募集を行っています。 エントリーは下記からどうぞ。(応募フォームへ遷移します。)