Image

2021.7.3

子供たちの個性を生かし、伸ばし、育てる仕事

2017年新卒入社 防衛大学校 理工学部A.N 明光義塾 直営部門 / スクールマネージャー

私の仕事

はじめは、大勢の人を支えるという観点から運営事務として入社しました。しかし、教室現場の話を聞きながら事務として仕事をしていく中で、自分ならばこういう教室の雰囲気を作りたい、こんな指導をしたいとスクールマネージャー目線で物事を捉え考えることが多くなっていきました。そして直接的に自分の力で子どもたちをサポートしたいという気持ちで、2019年に事務からスクールマネージャーに職種異動しました。今では日々子どもたちや保護者様とコミュニケーションをとり、悩みや不安に耳を傾けながら一緒に適切なカリキュラムや勉強法を考え、実践しています。その中でやはり成績が上がり、生徒や保護者の方の笑顔を見ると、この仕事をやってよかったなと思います。一人ひとりで苦手な科目や単元も違えば学習スタイルも違う中、この子だったらどういうやり方がベストだろうかと考える時間が楽しいです。

仕事のやりがい

やはり生徒が目標校に合格してくれることです!自分がその合格に携われたことに幸せを感じられる、まさに人生支援の瞬間です。ただ合格したという事実だけではなく、子ども達が自分で一生懸命に辛いことを乗り越えて、勝ち取った合格ということに意味があります。生徒は自分の苦手な勉強に向き合い、時にはやめてしまいそうになりながらも歯を食いしばって頑張っています。スクールマネージャーはそんな様子を一番近くで見守り、励まして、支えながら一緒に頑張るのが仕事です。辛いことも嬉しいことも一緒に感じる仕事だからこそ、受験合格という生徒の目標が一つ達成できたときの喜びはひとしおです。実際にスクールマネージャーになって、最初に中3生の合格を聞いたときは一人で教室で感動して泣きましたね。さらにその生徒が報告に来てくれたときもまた泣いてしまったくらい幸せでした。

この会社に決めた理由

私がこの会社を選んだ理由は「人」です。当社は上下関係なく温かい人ばかりで働きやすい職場だと、自分がアルバイトの時から常々思っていました。研修に行けばシステム的なハード面はもちろん、子どもたちに向き合うために大切な心構えから教えてもらえる。現場では生徒一人ひとりと真摯に向き合い、保護者と密にコミュニケーションをとる先生がいる。そうやって本気で人を育て、自分も成長できるような社風に魅力を感じずにはいられませんでした。そんな会社で、生徒も保護者もスクールマネージャーも含めて、もっともっと沢山の人を支えたい。そう思い私は入社を決意しました。「会社のいいところは?」という質問に対して、私は毎回「人が素敵なところです」と自信をもって答えています。人間関係に悩まずにのびのびと仕事ができる環境があり、それこそ私がこの会社を好きなところです。

これまでのキャリア

運営事務として2017年入社
(1年目)運営事務
(3年目)スクールマネージャー

就職活動アドバイス!

みなさんにはぜひいろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。悩んだらまず行動!それが私の信条です。自分には合っていないだろうな、向いていないだろうな、できないだろうなと決めつけることなく、積極的に様々なことに挑戦してほしいです。みなさんはご自身でもまだわかっていない程のたくさんの可能性に溢れています。悩むことも多いかと思いますが、決して自分の能力を決めつけることなく、妥協せずに自分が幸せになれる未来をイメージして動いてほしいです。

ENTRY

アネムホールディングスでは、各ポジションで募集を行っています。 エントリーは下記からどうぞ。(応募フォームへ遷移します。)